ほっこりぱんだ堂

陶芸人形や消しゴムはんこ作りが大好きです。 私の作った作品をご紹介していきます。 「ほっこり」とした時間をお届け出来たら嬉しいです。


ブログ用 023

これは息子が幼稚園の頃作った作品
   「 七福神 」

うちの息子は小さい頃から色々とこだわりがある。
まず色!色が好き!
1歳の頃、言葉を覚えはじめると、次々と色を覚えはじめ
100色いろえんぴつや200色クレヨンなどを欲しがり
買ってやると、それは決して使わず、きれいなグラディーションを
かもしだしながら並べて満足していた。
あと、4歳の頃は妖怪にはまり、私にパソコンで妖怪のホームページを
探させ、毎日みていた。七福神もその頃はまっていた。
幼稚園で、友達とグループ名を決めるときも、
「七福神グループにしよう!」とはりきり提案したが
もちろん、みんなにあっさり却下され、めげずに「じゃあ妖怪グループがいい!」
と提案するもスピード却下されたりしていた。
友達はみんなウルトラマンとか戦隊シリーズとかに夢中の中
息子は友達に「妖怪ごっこしよう」と言ってた。
・・・・妖怪ごっこができたことはあまりなかった。
2年ごとくらいにこだわる物が変わっていくが、いままでこだわった物も
相変わらず好きなので、年々息子のこだわり物が増えていき
しまう場所がなくなってきた。
そんな息子も今では6年生、あいもかわらずこだわっている。
お笑い芸人グッズ。チュッパチャップス。
あと、わけわかんないのは、自分の家でトイレに行くときのルートが
あるらしく、この部屋にいる時は絶対このドアからとか
この廊下を通って行かなくちゃ絶対ダメとか決めてるらしい。
漏れそうなくらいの状態で、自分の決めたルートは遠回りだとわかっていても
もっじょもっじょしながら自分のルートでトイレに行く息子。
・・・・・・・   はぁ~   
  息子のこだわりをず~っと自由にさせてきた
 これからも私は自由にさせるだろう。
 
                  いいのかな・・・
                         
                         OKだ!!
スポンサーサイト

コメント
こだわりとひらめき
こんにちは、パンきちです。

さすが・・・ぱんだぷりんさんの息子さん。私、この七福神の表情といい、身の寄せ具合といい、とってもいい雰囲気で、お庭にさりげなく置いておきたいなあと思いましたよ!!

あ、名前は忘れてしまいましたが、江戸時代のお坊さんの描かれる愛嬌のある、そしてユーモアの込められた絵を思い出しちゃいました(確か、何でも鑑定団で見たような)。

こだわり。周囲の友達とずれていても、それを捨てず「自分はこれがいい!」というのを通す息子さん。同調するのも大切だけと、同調しすぎると自分がなくなっちゃいますもんね。

あっさり友達に拒否される姿が・・・なんとも可愛らしい(笑)。

子供を育てるというのは、単に肉体的なことだけでなく、心も育てていかなければならない。それが一番難しいのでしょうか・・・?

なんだか長くなっちゃいました。ごめんなさいー。これからも増えていく息子さんのこだわり、なんだか楽しみですよ♪
2008/04/30(水) 15:42:08 | |パンきち #9cvjyZ.o[ 編集]
パンきちさん
パンきちさん、いつもコメントありがとうございます。

息子に七福神ブログにのせたよ、といったら
「え~恥ずかしいな」とニヤケながら言ってました。

さてさて、

子供を育てる=自分を育てる  
子育てはまさに、自分を成長させてくれる。

結論からいうと、楽しい。

だって、昔やってたかくれんぼや、ぬりえ、人形遊びが
この年になって、堂々とできますから(笑)

心を育てるっていうのは、
みんななにかしらもって生まれた素敵なところがあるから
親はそれを一生懸命みつけて、磨く手伝いをする。
といったところかな。

息子がスーパーボールにはまっていたころ、
300個くらいあるスーパーボールをお風呂に入れて、
スーパーボール風呂にして、いつも入っていました。
結構、楽しかった。

これからも、息子のこだわり見守っていて下さい。




2008/05/01(木) 10:58:29 | |ぱんだぷりん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pandadou.blog118.fc2.com/tb.php/82-65d96958
トラックバック