ほっこりぱんだ堂

陶芸人形や消しゴムはんこ作りが大好きです。 私の作った作品をご紹介していきます。 「ほっこり」とした時間をお届け出来たら嬉しいです。


三日月のはんこ

2008_1007_101122-DSC03197.jpg

今までは、はんこの持ち手はコルクシートを使ってた。
コルクシートは切ってボンドで貼るだけなので簡単。

でもさ~、木の持ち手の方が いい感じか?と思い
木にしてみたら、 

ん~ いい感じだ!

はじめのうちは、またも100円ショップで長い木を買い
それを糸のこぎりで切り、ヤスリをかけて木の持ち手を作ってた。

だけどね~それがすごく大変・・・
まず、糸のこぎりで切るのが時間がかかる。
手が痛くなる。
その次にヤスリをかけるのも、切り口が なぜか ギザギザなので
すごく大変。

そこで私は、いい感じの木を求め さまよい さすらった・・・

そして、とうとう出会ったのだ。

ホームセンターの木が売ってるとこに、大きな箱に木の木端みたいのが
たくさん入ってて、横にビニールが!!

これは!!

そう、私の特技とも言える 「 詰め放題 」!!

なんと言う素敵な言葉・・・

知恵と気合と計算で、かなりお得になる このシステム。

私はさっそく、ビニールを伸ばしてみた。
伸びない。
伸びないビニールか、それでもOK牧場だ。
伸びないなら、伸びないなりのやり方がある。
私は計算しながら、色々な形、大きさの木をピッチリと隙間が出来ないよう
正確にビニールに詰めて行く。
慌てず、ゆっくりと、ビニールが破けないように・・・
ビニールの上のふちまで木が入る・・・
そう、勝負はここからだ。
ふちの周りに木を柱のように立て、中の木が落ちないように入れて行く。
それを出来るだけ繰り返し、完成した詰め放題ビニールは
もとのビニールの倍の高さになっていた。
重さもかなり重く、落とさないようレジまで運ぶ。
レジの人が えっ! と言う表情をし、ちょっと引き気味にレジを打つ。

それでいい!
その態度こそ、私が勝利した証しだ。

私はかなり満足し家路に着いた。

勝利し得た木を早速はんこにつけたくなり、ヤスリをかけてみた。
切り口がきれいなので、そんなに大変ではない。
そして木にはんこを押し、ボンドでつけて出来た作品はまさに

エクセレ~ント

はんこ作りがまた楽しくなりそうだ。


スポンサーサイト

コメント

さすが~思い付いて早速やってみる所は素晴らしいですね!
ぜひ見習わせていただきたいですね。
でも、木の詰め放題があるなんて知りませんでした~賢いお買い物しましたね!
2008/10/16(木) 01:35:10 | |かずやん #-[ 編集]
かずやんさん
私の場合、思い付いたらすぐ行動です。でも自分のやりたいことだけですけど(笑)
木の詰め放題は私も初めてです。
かなり手ごわかったんですが、私の勝利です(笑)
詰め放題は負けしらずです(笑)
2008/10/16(木) 11:32:04 | |ぱんだぷりん #ekmfNHfQ[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pandadou.blog118.fc2.com/tb.php/251-411ee43f
トラックバック