FC2ブログ

ほっこりぱんだ堂

陶芸人形や消しゴムはんこ作りが大好きです。 私の作った作品をご紹介していきます。 「ほっこり」とした時間をお届け出来たら嬉しいです。


パリオのはんこ

2008_1007_095703-DSC03191.jpg
このキャラクター パリオを知ってる人は世の中に2人だけ。
それは息子と私。
なぜなら、このパリオは私と息子で作ったお話に出てくる主人公なのです。

私は息子が赤ちゃんの頃から、夜寝る時は絵本を読んだり
ぬいぐるみでミュージカルショーを開いたり、
自分の作ったお話を聞かせたりしていた。
自分で作るお話も、1話で終わってしまうものもあれば、2~3年くらい続く
長編もあった。
息子が気に入ったお話は長編になっていくのだが、息子は私の容赦ない
物語に、時には笑い、安堵し、時には心配で眠れぬ夜を過ごし、
また、ある時には号泣し、 お願いだから生き返らせてあげて~ と
私に懇願したりもしていた。

そんな息子もだんだん大きくなってきて、3~4年前から、一緒にお話を作る
ということをやっている。
これは順番を決めて交代交代で話を進めて行くのだが、息子の予測不可能な
展開の話の後、つなげて話を進めて行くのは大変だ。(まあお互い様かも)

その、つなげるお話でロングランヒット上映中が
 「 きのこ森のパリッとパリオ 」 ←題名
登場人物はみんなきのこ。
30きのこくらい出演している。
新しいきのこを出演させるため、2人できのこ図鑑を調べたりもした。
キャラクター化しよう。ということにもなり2人で登場人物のキャラクター化
にも成功した。
しかし、この話ももう2年くらい続いてる。
とっくに飽きてる私は、話の中で何度かパリオを殺したが、
次に話す息子が生き返らせてしまう・・・

そうそう、話を始める前にジャンケンで勝った方が今日のお話の題名を
決められるのだが、私がじゃんけんで勝った時、何度か
今日の題名は「最終回でごめんなさい、さよならきのこ森の仲間たち」
と題を決め、強引に最終回にもちこんだのだが、次に息子が勝った時、
「もどってきた、きのこ森の仲間たち」と題を告げられ、また第2弾として
話が始まったりしている。



・・・・終わらないんだね

息子があきるまで・・・・・(T_T)



パリオよ 
一体いつからネバーネンディングストーリーになったんだい・・・


パリオ フォーエバー

スポンサーサイト